日本のブライアン・オーガー!

柳田ヒロさんが日本のキース・エマーソンなら、ミッキー吉野さんは日本のブライアン・オーガーかな、と(^^)

 

ちょっと前に、ミッキー吉野さんのオールタイム・ベストが出るというニュースがありましたので、この幻のソロアルバムを聴いてみました!

f:id:furuhon-ya:20191101082308j:image

ME AND’70s(紙ジャケット仕様)

 

私が持ってるのは、「1970」という廉価版の一枚。二枚組で出たやつの一枚だけのバージョンです。1970年に録音されてお蔵入りしていた音源で、全曲インストです。寺川正興さんはじめ佐藤允彦さん、水谷公生さんなどジャズ系のミュージシャン達が参加してることからも分かりますが、秀逸なジャズロックになってます!

 

変幻自在なハモンドオルガンが全編に渡って鳴り響き、オルガン好きには堪らないですね。

 

動画探してもほとんど見つからなかったのが残念です。1970年にジャズとロックの垣根をこえたクロスオーヴァーな音楽をやっていたことに驚きますね!

 

www.youtube.com

f:id:furuhon-ya:20191101221054j:image