北米

プログレの元祖といえば

台風で家から出れないので、懐かしいのを引っ張りだして聴いてみました! アイアン・バタフライの1stと2ndです。今聴いてみると、バロック風なオルガンにヘヴィなギターの組み合わせは、まさにサイケからプログレへの過渡期って感じですね。 www.youtube.com…

キャプテン・ビヨンド 変拍子満載のハードロック

久しぶりにキャプテン・ビヨンドを聴いてみました。 いわゆるA面、B面で一つの流れになっている、変拍子満載で、複雑な展開のハードプログレ! www.youtube.com www.youtube.com このサウンドを支えてるのはドラムのボビー・コールドウェルですよね!彼が参…

オルガン・ロックの名盤 フリジッド・ピンク 

アメリカ・デトロイトで1967年に結成されたフリジッド・ピンクといえば、「朝日の当たる家」のカバーが有名で、ヘヴィなサイケバンドっていうのが一般的な認識かと思います。 とくにファズ・ギターの爆音がたまりませんよね(^^)でも、オルガンが随所にいい味…

Beggars Opera + Deep Purple ÷ 2 = ?

ちょっとマイナーですが、いや、かなりマイナーですが(笑)、オルガン・ロックの隠れた名盤を。 アメリカのバンドながら、正統派ブリティッシュ・ロックをやってる、ロスト・ネーションです。 「Beggars Opera + Deep Purple」って紹介されたら、買わずには…

ボストンはプログレなのか?

よく言われる⁉このテーマ(笑)。 ボストンってプログレなの?って言われると どうなんだろう、微妙だなぁ…(^^) 完全にアメリカン・ロック!ですよね。 なんですが、その時代に、それまでになかった音楽を作ったってことで、プログレって言われてたんじゃな…

プログレ入門③ カンサス ファースト

プログレ入門、3回目はアメリカン・ハードプログレの創始者カンサスです! カンサスの代表作といえば、一般的には『永遠の序曲』、『暗黒への曳航』あたりですが、今回取り上げたいのはファースト・アルバムです。個人的にはこれが最も気に入っていて、プロ…

プログレ入門① ラッシュ2112

いわゆる4大(5大)バンド以外で、これからプログレを聴いてみようというキッカケになるようなアルバムを取り上げてみたいと思います。 まず第1回目ということで、個人的に、プログレに興味を持った若かりし時に聴いたラッシュのこちらを。 2112 アーティス…