プログレ入門

プログレ入門⑦ ルネサンス 燃ゆる灰

クラシック、トラッド、フォーク、ロックの融合が見事になされているルネサンスの『燃ゆる灰』の登場です! 1曲目の、めくるめく華麗なピアノのオープニングは鳥肌ものだ! www.youtube.com そして、アルバム・ラストを飾るタイトル名の名曲。 www.youtube.c…

プログレ入門⑥ ジェネシス 静寂の嵐

ジェネシスの中では、ガブリエルが抜けて、ポップ化路線になりつつの頃が入門としては一番いいんじゃないかと。 まだプログレ色を濃厚に残してて、ジャケの通り、ファンタジックな好アルバムです。フィル・コリンズの声がガブリエルに似てるのも、プログレっ…

プログレ入門⑤ キャメル 月夜の幻想曲

プログレ界のファンタジスタ(^^)、キャメルの登場です! キャメルといえば、やっぱりこれでしょうか。 初期の頃は意外とブルージーでハードなギターがあったり、どこかサンタナ風なフュージョンタッチのフレーズも目立ちますが、それをフルートが奏でる優し…

ボストンはプログレなのか?

よく言われる⁉このテーマ(笑)。 ボストンってプログレなの?って言われると どうなんだろう、微妙だなぁ…(^^) 完全にアメリカン・ロック!ですよね。 なんですが、その時代に、それまでになかった音楽を作ったってことで、プログレって言われてたんじゃな…

プログレ入門④ キャラヴァン グレイとピンクの地

今回はカンタベリーの入門編といういうことで、キャラヴァンの登場です!そういえば、ちょうど先月来日しましたよね!! カンタベリーに興味を持ったとき、いきなりソフト・マシーンとかに行ってはいけません(笑)。まずは、キャラヴァンから聴くのがお薦め…

プログレ入門③ カンサス ファースト

プログレ入門、3回目はアメリカン・ハードプログレの創始者カンサスです! カンサスの代表作といえば、一般的には『永遠の序曲』、『暗黒への曳航』あたりですが、今回取り上げたいのはファースト・アルバムです。個人的にはこれが最も気に入っていて、プロ…

プログレ入門② エイジア 詠時感

プログレ入門第2回目はエイジア。 詠時感~時へのロマン~ アーティスト: エイジア 出版社/メーカー: USMジャパン 発売日: 2011/10/12 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 今回、改めて聴いてみた印象は、やっぱり、80年代って感じだなぁ…

プログレ入門① ラッシュ2112

いわゆる4大(5大)バンド以外で、これからプログレを聴いてみようというキッカケになるようなアルバムを取り上げてみたいと思います。 まず第1回目ということで、個人的に、プログレに興味を持った若かりし時に聴いたラッシュのこちらを。 2112 アーティス…