キーボード・ロック

プログレッシブなミッキー吉野!

ゴールデン・カップスの最後のスタジオアルバムは完全にニューロックなアルバムです! このアルバムはミッキー吉野さんがほとんどの曲のアレンジをしてて、彼の作曲によるプログレッシブなキーボードが聴けます!この2曲は必聴でしょう!! www.youtube.com …

日本のキース・エマーソン

先日のエイプリルフールに続いて、日本のキース・エマーソンこと柳田ヒロさんのソロアルバム。 2ndの『七才の老人天国』。 ソロの1stよりも2ndの方がよりプログレっぽい感じがして、好きですねぇ。 1曲目の出だしが、まるでタルカスを聴いてるかのような感じ…

日本プログレの名盤 フライド・エッグ

前回のストロベリー・パスの続編です。 フライド・エッグは成毛さんのキーボードを全面に出した、よりプログレ度を増したアルバムになってます!そういう意味では私も家宝にしてる一枚です(笑)。 EL&Pのタルカス(樽カス)に対抗した、オケカス(桶カス)…

メロトロンの名曲② ムゼオ・ローゼンバッハ ツァラトゥストラ組曲

あのニーチェの『ツァラトゥストラ』をモチーフにしたコンセプトアルバム。永遠回帰、超人、ニヒリズムといった、ニーチェの思想をヘヴィシンフォにした、見事な構成力に圧倒されるアルバム! イントロからメロトロンがこれでもかと用いられ、同時に、ヘヴィ…

キーボード・ロックの名盤③ ルスティッケリ&ボルディーニ

イタリアの鍵盤奏者パオロ・ルスティッケリのデビューアルバム!16歳のデビューアルバムにして、驚異の世界が聴けます。 www.youtube.com www.youtube.com シンセ、メロトロン、ピアノ…縦横無尽に操り、圧巻の演奏!ただただ圧倒されるのみって感じです。 特…

キーボード・ロックの名盤② リック・ウェイクマン ヘンリー八世の六人の妻

リック・ウェイクマンのソロ・デビューアルバムにして、最高傑作の登場です! イエスで、「こわれもの」、「危機」と出した絶頂期の頃のソロ。イエス以上に、彼のキーボードプレイが楽しめますね!ジョン・ロードやリック・ライト、トニー・バンクス…とプロ…

キーボード・ロックの名盤① トレースの魔術

プログレ好きなら、一度はハマるキーボード・ロックの名盤を取り上げてみたいと思います。私も一時期、キーボード・ロックという名のつくものを、手あたり次第に聴いていた時期があります(^^) 栄えある第1回目は、トレースのファーストアルバム。 トレースは…