オルガン・ロック

クォーターマスといえば

ギターのいないディープ・パープルがプログレやりましたって感じですよね(笑)。 この曲はリッチーがパープルやめる原因になった有名な曲で、レインボーでカバーしてますよね! www.youtube.com 最近また新たなバージョン(2019年ver.)が。 www.youtube.co…

日本のニューロックを支えたキーボード奏者といえば

柳田ヒロさんじゃないですかねー(^^) 柳田ヒロさんはフローラルで音楽活動をスタートさせますが、そこに細野晴臣さんらが加わって、エイプリル・フールを結成!それを機に、オルガンを中心にしたアートロック、ブルースロックやプログレッシブなロックを展開…

プログレの元祖といえば

台風で家から出れないので、懐かしいのを引っ張りだして聴いてみました! アイアン・バタフライの1stと2ndです。今聴いてみると、バロック風なオルガンにヘヴィなギターの組み合わせは、まさにサイケからプログレへの過渡期って感じですね。 www.youtube.com…

オルガン・ロックの名盤 フリジッド・ピンク 

アメリカ・デトロイトで1967年に結成されたフリジッド・ピンクといえば、「朝日の当たる家」のカバーが有名で、ヘヴィなサイケバンドっていうのが一般的な認識かと思います。 とくにファズ・ギターの爆音がたまりませんよね(^^)でも、オルガンが随所にいい味…

オルガン・ロックの元祖といえば

やっぱり、これだなー(^^) プロコル・ハルムのファーストとセカンド。ゲイリー・ブルッカーとマシュー・フィッシャーというツイン・キーボード編成による重厚なオルガンサウンドが聴けるファーストとセカンドは必聴ですよね。プログレ的には、「グラウンド・…

スプーキー・トゥース スプーキー・トゥー

マイク・ハリスン、ゲイリー・ライトという二人のオルガン奏者を中心に結成されたバンド、スプーキー・トゥース! 代表作はセカンドアルバムですよね。いい曲が目白押し(^^) 出たのはツェッペリンのファーストと同年、1969年! www.youtube.com www.youtube.…

Beggars Opera + Deep Purple ÷ 2 = ?

ちょっとマイナーですが、いや、かなりマイナーですが(笑)、オルガン・ロックの隠れた名盤を。 アメリカのバンドながら、正統派ブリティッシュ・ロックをやってる、ロスト・ネーションです。 「Beggars Opera + Deep Purple」って紹介されたら、買わずには…

ジョン・ロードに影響を与えたオルガン奏者

ジョン・ロードに影響を与えたオルガン奏者といわれるモダン・ジャズのオルガン奏者、ジミー・スミス。 ジャズのことはほとんど知りませんが、こちらを聴いてみてびっくり! www.youtube.com オルガンはもちろんカッコいいんですが、リズムもロックっぽくて…

オルガン・ロックの名手 クレシダ

ヴァーティゴ・レーベル屈指のオルガン・ロック、クレシダの登場です! クレシダは、プログレとしては、2枚目の「アサライム」が有名ですよね。でも、このデビューアルバムもなかなかいいと思います。大作はなく、小粒でポップな曲が並びますが、そのメロデ…

ベガーズ・オペラ 宇宙の探訪者

オルガン好きなプログレファンなら、マスト・アイテムのこちら! ジャケを広げると1枚の絵になるという変形六面ジャケ! デビュー・アルバムでクラシックを強引にロックで演奏し切った彼らの代表作。より歌ものを前面に出してきて、オルガン・ロック全開です…

プログレ期パープルの継承者 ウォーホース!

ウォーホースは、第1期パープルのベーシスト、ニック・シンパ―がパープル脱退後に結成したグループ。第1期パープルはプログレっぽいアートロックでしたが、その方向を継承しつつ、さらに発展させたスタイルで、あのヴァーティゴから2枚のアルバムを出してい…

プログレ期のパープル

ジョン・ロードのハモンド・オルガンが炸裂する初期のアルバムは、個人的に今になっても時折聴きますね。 Deep Purple - The Painter この曲のオルガン・ソロなんて、圧巻です!未聴の方は是非聴いてみてください。 そして、何といっても「4月の協奏曲」でし…

Atomic Rooster

勢いで始めてしまったこのブログ。見てくれる人いるのかなぁ(笑)。 ま、いいや(笑)。 初回がパープルだったので、その次はAtomic Rooster! 自分の中ではかなり好きなバンドです。い、いや、もう最高ランクに位置してます(笑)。 このバンドは、メンバ…