イギリス

ジョン・ウェットンが参加した意外なグループといえば

彼がエイジア結成直前に参加したこちら! しかし、ウェットンのヴォーカルを期待して買ってはいけません(笑)。 彼が参加した時点で、曲のほとんどは、A・パウエルなど他のメンバーによって出来ていたそうで、彼が作った曲は1曲のみ。採用されなかった曲は…

ランニング・マン 極上のジャズロック

英国ジャズ界の重鎮ギタリスト、レイ・ラッセルが結成したバンド。最近たまたま入手したので、聴いてみましたが、これがまた極上のジャズロックでした! サックスがカッコいい曲から、ピアノが美しい叙情的な曲まで、彼のギターを楽しめます。派手ではありま…

プログレ・女性ヴォーカルといえば

誰を思い浮かべますかねぇ… 個人的には、ルネサンスのアニー・ハズラム、カーヴド・エアのソーニャ・クリスティーナと、アフィニティのリンダ・ホイルがプログレ三大女性ヴォーカリストなんですが(笑)。ルネサンスとカーヴド・エアはすでに取り上げたんで…

クォーターマスといえば

ギターのいないディープ・パープルがプログレやりましたって感じですよね(笑)。 この曲はリッチーがパープルやめる原因になった有名な曲で、レインボーでカバーしてますよね! www.youtube.com 最近また新たなバージョン(2019年ver.)が。 www.youtube.co…

敬愛するバンド!

50年以上に渡って活動してきたナザレス! 強烈なしわがれ声で絶叫するスタイルのスコッティッシュ・ハードロックバンドですが、なぜかアメリカ志向。代表作は「ラウド・アンド・プラウド」、「ラザマナス」あたりですが、それ以外にもかなりアルバムを出して…

ヴァイオリンとロックといえば

前回ので思いつきましたが(笑)、真っ先に思い浮かぶのは… 名手ダリル・ウェイ率いるカーヴド・エアのファーストですね。円盤状の変形ジャケ。 ヴァイオリンとギター、そしてオルガンのアンサンブルが素晴らしい! www.youtube.com www.youtube.com 極めつ…

イースト・オブ・エデン 世界の投影

こちらを聴きました! ちょっと東洋趣味風な怪しい雰囲気も垣間みえますが、ブルージーなロックにヴァイオリンやサックスが重なっていくところはカッコいですね。 www.youtube.com フルートとバイオリンのユニゾンのリフがカッコいい! www.youtube.com ジャ…

マイナーだけど、王道ハードロック

アトミック・ルースター人脈です。ドラムのリック・パーネルが参加していたカルト・サイケバンドっていうくらいしか、知らないんですが…(^^;; ホースの唯一のアルバム。前から気になっていたのを、たまたま先日入手して聴いてみました! 一聴して、かなり好…

サックスが効いたハードなジャズロックといえば

RAW MATERIALのセカンドアルバムを聴いてみました!オルガン、ピアノに加えて、ジャジーなサックスとトラッド風なアクセントが効いてる好アルバム。 サックスとギター、オルガンのリフが重なるハードロック!間奏部のオルガンソロにサックス、そしてギターが…

発禁ジャケといえば

個人的にはやっぱりスコーピオンズのこれですが 今の時代、これ、アウトですよね(笑)。 やはり発禁になったこちらを聴いてみました! B級バンドの雄(笑)、Boxerの「Below the Belt」です。ボクサーはマイク・パトゥ(Vo)とオリー・ハリソール(g)とい…

ツイン・リードギターの名曲といえば

誰もが一度はハマるツインリードギター!(笑) といって、真っ先に思い浮かべるのは誰でしょう?? ま、最近のメタルとかは分かりませんが(^^) 原点はこれでしょう! www.youtube.com 名曲ですよねー。後のいわゆる様式美スタイルのツインリードの先駆者で…

ハード・スタッフ 極上のハードロック!

当初の予定では、このブログではマニアックなプログレを取り上げていくつもりだったんですが、何故かハード・ロックを取り上げる方が多いですね(笑)。プログレよりもハードロックを取り上げた方がアクセス数が増えるというのもある(笑)。ま、嫌いじゃな…

追悼 ジンジャー・ベイカー

というわけで、こちらを聴いてみました。彼が元スリーマンアーミーのガーヴィッツ兄弟と組んだバンド。クリームの再来といわれたトリオです! 1stも好きですが、3rdもなかなか良いですよねー。 とりわけ、ベイカー作曲のこちらはカッコいい! www.youtube.co…

メタルの元祖④ バッジー 友情

バッジーのアルバムで一番よく聴いたのは、やはりこれかなー。 代表作ですよね。必殺のBreadfanはあまりにも有名ですが www.youtube.com それ以外にも好きな曲が並びます。 この曲なんか間奏部から後半への展開がカッコいい! www.youtube.com サバスもそう…

スティームハマー/ ブルースロックからプログレへ

前回のアルマゲドンついでに、スティームハマーを。アルマゲドンのマーティン・ピューが在籍していたバンド。このバンドは、アルバムごとにその音楽性が違う感じで、結構幅広いですね。1st.はブルースロック、2ndでジャジーな感じを出してきて、3rdはブルー…

メタルの元祖③ アルマゲドン

何となく始めた"メタルの元祖"シリーズ(笑)。意外と続きます(^^) 元ヤードバーズ~ルネサンスのキース・レルフ(Vo.)とルイス・セナモ(B.)に、元スティームハマーのマーティン・ピュー(G.)、元キャプテン・ビヨンドのボビー・コールドウェル(Dr.)という…

メロトロンの名曲① キング・クリムゾン

メロトロンって言ってもフツーの人からは何それ?っていうことになるんですが(笑) イングランドのロバート・ウェブが解説してくれてますので、そちらを参照ください(^^) www.youtube.com プログレの三種の神器の一つ、メロトロンが大活躍してる曲といえば…

フリーの中で好きなアルバムは…

個人的に、フリーのアルバムの中では、セカンドが一番好きですね。 インパクトあるファーストと、代表作である「FIRE AND WATER」に挟まれた格好で、地味な感じにとらえられていると思いますが、前半の4曲はお気に入りです。 アンディ・フレーザーの才能が開…

メタルの元祖② ガン

前回スリー・マン・アーミーだったので、その前身であるガンを取り上げないと…(^^) デビューアルバムの邦題は「悪魔天国」(笑)。凄いネーミングだ(^^;; www.youtube.com ブラスを効かせたゴージャスなメロハーって感じ(笑)? 個人的な感想をいわせてもら…

メタルの元祖 スリー・マン・アーミー

ハードロック黎明期の重要人物、ガーヴィッツ兄弟が結成したトリオ。マシンガンのようなリフを繰り出して、明らかにメタルの元祖的なことを70年代初頭にやってるんですよねー。自分的にはサバスよりメタルだと思うんだけどなぁ^_^ 三枚のアルバムはどれも好…

プログレ入門⑦ ルネサンス 燃ゆる灰

クラシック、トラッド、フォーク、ロックの融合が見事になされているルネサンスの『燃ゆる灰』の登場です! 1曲目の、めくるめく華麗なピアノのオープニングは鳥肌ものだ! www.youtube.com そして、アルバム・ラストを飾るタイトル名の名曲。 www.youtube.c…

オルガン・ロックの元祖といえば

やっぱり、これだなー(^^) プロコル・ハルムのファーストとセカンド。ゲイリー・ブルッカーとマシュー・フィッシャーというツイン・キーボード編成による重厚なオルガンサウンドが聴けるファーストとセカンドは必聴ですよね。プログレ的には、「グラウンド・…

スプーキー・トゥース スプーキー・トゥー

マイク・ハリスン、ゲイリー・ライトという二人のオルガン奏者を中心に結成されたバンド、スプーキー・トゥース! 代表作はセカンドアルバムですよね。いい曲が目白押し(^^) 出たのはツェッペリンのファーストと同年、1969年! www.youtube.com www.youtube.…

オルガン・ロックの名手 クレシダ

ヴァーティゴ・レーベル屈指のオルガン・ロック、クレシダの登場です! クレシダは、プログレとしては、2枚目の「アサライム」が有名ですよね。でも、このデビューアルバムもなかなかいいと思います。大作はなく、小粒でポップな曲が並びますが、そのメロデ…

ベガーズ・オペラ 宇宙の探訪者

オルガン好きなプログレファンなら、マスト・アイテムのこちら! ジャケを広げると1枚の絵になるという変形六面ジャケ! デビュー・アルバムでクラシックを強引にロックで演奏し切った彼らの代表作。より歌ものを前面に出してきて、オルガン・ロック全開です…

プログレ入門⑥ ジェネシス 静寂の嵐

ジェネシスの中では、ガブリエルが抜けて、ポップ化路線になりつつの頃が入門としては一番いいんじゃないかと。 まだプログレ色を濃厚に残してて、ジャケの通り、ファンタジックな好アルバムです。フィル・コリンズの声がガブリエルに似てるのも、プログレっ…

プログレ入門⑤ キャメル 月夜の幻想曲

プログレ界のファンタジスタ(^^)、キャメルの登場です! キャメルといえば、やっぱりこれでしょうか。 初期の頃は意外とブルージーでハードなギターがあったり、どこかサンタナ風なフュージョンタッチのフレーズも目立ちますが、それをフルートが奏でる優し…

プログレ期パープルの継承者 ウォーホース!

ウォーホースは、第1期パープルのベーシスト、ニック・シンパ―がパープル脱退後に結成したグループ。第1期パープルはプログレっぽいアートロックでしたが、その方向を継承しつつ、さらに発展させたスタイルで、あのヴァーティゴから2枚のアルバムを出してい…

ブラック・ウィドウはプログレだ!

先日ブラック・サバスを取り上げたので、その兄弟バンドともいわれたブラック・ウィドウを。サバスと同じような黒魔術系のバンドとして、そういうオカルトっぽいパフォーマンスで売っていましたよね(笑)。今、動画で見れますが、かなりあやしい…(笑)。 …

プログレ入門④ キャラヴァン グレイとピンクの地

今回はカンタベリーの入門編といういうことで、キャラヴァンの登場です!そういえば、ちょうど先月来日しましたよね!! カンタベリーに興味を持ったとき、いきなりソフト・マシーンとかに行ってはいけません(笑)。まずは、キャラヴァンから聴くのがお薦め…